出会い系で出会うために僕が意識している10個のポイント

出会い系って本当に出会えるの?と聞かれることがありますが、ぶっちゃけ出会えます。

ただ、割り切り女性(お金と引き換えに肉体関係を結ぶ女性)や援交目的ではなくて、一般の女性と出会うためにはちょっとしたコツが必要なんですよねコレが。

っていうのも、女性一人に対して男100人以上がアプローチしたりする例もあるんで。そのように、猿のようなライバルを押しのけて出会うためには、ちょっとした戦略が必要なわけです。

そこでこの記事では、僕が出会い系を使って一般女性と出会うために意識している10個のポイントをまとめたいと思います。

目次

プロフィールを徹底して作りこむ
最初のメッセージに命を懸ける
サインが出てくるまでは誘わない
いじって盛り上げる
話はユーモアで切り返す
質問、疑問形を多用しすぎない
会話を引っ張りすぎない
自分を大きく見せない
ブロック・拒否も気にしない
一人の女性に固執しない

プロフィールを徹底して作りこむ

まあ、当たり前っちゃ当たり前なんですが、出会い系サイトorアプリに登録しているあなたのプロフィールの良し悪しによって、一般女性と出会えるかどうかは大きく変わってきます。

当然、あなたのプロフィールに魅力を感じなければ、メールやLineのやり取りをしようと思いませんからね。それに、出会い系に登録している男の中には、年収1000万円越えの経営者(笑)もいますし、ホスト顔負けの超絶イケメンもいるわけです。

彼らを押しのけて女性と出会うためにも、あなたに魅力を感じてもらえるようなプロフィール作りが重要となります。

ちなみに、僕がどんなことを意識してプロフィールを作っているかは、別の記事『女性からメールがガンガンくる|出会い系プロフィールの作り方』で具体的にお伝えしています。たぶん、出会い系のプロフィールをここまで真剣に考えている人はまずいないと思います。

最初のメッセージに命を懸ける

先ほども言ったように、出会い系に登録している女性は人によって100人以上の男からメールやメッセージをもらっています。つまり、そのような男たちと同じようなメッセージを送ったとしても、100人の中に埋もれてしまうわけです。

だから、最初のメッセージに命を懸ける。と言うと大げさですが、とにかく相手の目を引くために工夫する、ということですね。

まあ、僕はコピーライターなので、最初の目を引かせる文章を作るのは得意です。このファーストメッセージの送り方に関しても、ゆくゆく記事にまとめていきます。

サインが出てくるまでは誘わない

出会い系において男がやってしまいがちな失敗例として、「がっつき過ぎて引かれる」というものがあります。

早く会いたい、セックスしたい、という気持ちが先行してしまって撃沈するパターンですね。

まあ、だらだらやり取りしていては会えるものも会えないんですが、だからといって「早く会おう」と急いでも会えないことがあるのが出会い系のもどかしいところでもあり、楽しいところでもあるわけです。

出会い系↑この女性も、すぐに会うのは抵抗がある、とのことでした。

じゃあ、どのタイミングで会う約束をすればいいのか?それは、女性からサインが出てきた後です。

例えば、

・あなたの名前を聞いてくる
・あなたの年齢を聞いてくる
・脈絡なく、あなたに質問をしてくる
・あなたの声を聴いてみたい、と言ってくる
・「寝れないー」など構ってオーラを出してくる

など。

もちろん、メールやLineでのやり取りの流れにもよるんですが、相手から「あなたに興味があるサイン」が出てくるまで、僕は誘いません。なぜなら、タイミングを誤るとガツガツしている男と思われ、会えなくなる可能性が高くなるためです。

なので、サインを確認してからデートやら会う約束を取り付けます。

いじって盛り上げる

女性をいじることで親密になることができます。またそれだけでなく、女性に「この人はほかの男と違う…」と思わせることができます。

というのも、他の男たちは「かわいいね」などと必要以上に媚びへつらい、女性をいじる男が少ないからです(あくまで体感値ですが)。

出会い系に登録している女性は多くの男から媚びられて、チヤホヤされるので、いじられることが少ないわけです。とくに綺麗な人は日常生活でも男からいじられることが少ないので、自分をいじって楽しませてくれる男は貴重な存在なわけです。

だからいじる。もちろん、コンプレックスをつつくようないじり方は人としてダメですよ。相手を楽しませるという目的で、いじる。

出会い系 いじる

↑この画像みたいに、ライトないじりで良いんです。とにかく僕は相手をいじることを意識しています。

質問はユーモアで切り返す(ただしやりすぎないように)

出会い系 ユーモア

相手の質問はユーモアで切り返す、これも僕が意識していることです。目的は、女性と冗談を言い合える関係(仲が良いと思える関係)を作るためです。

冗談を言い合える関係を築いておけば、デートの誘いやアプローチに失敗したときに「なに本気にとらえてんだよ笑」みたいにフォローがしやすくなります。

質問、疑問形を多用しすぎない

上の画像でもわかると思いますが、僕はやり取りをする際、なるべく質問系や疑問形のメッセージは多用しません。

なぜなら、

「どこに住んでいるの?」
「仕事は何をしているの?」
「年はいくつ?」

といった質問ばかりだと面接っぽくなってしまって、盛り上がりに欠けてしまうことがあるんですよね。尋問みたいな。

なので、質問や疑問形を多用するのではなく、会話のようなリズムを心がけています。

会話を引っ張りすぎない

女性と長くメッセージを続けようとして、なんとか会話を引っ張ってしまいたくなることもあるかもしれませんが、引っ張りすぎはNGです。

なぜなら、面倒くさくなるから。女性はたとえ暇つぶしであっても、目的がなく、かつ面白くないメッセージは面倒くさいと感じるため、無理に会話を引っ張ろうとすると危険です。

なので、もし「あ、この話題続かねーな…」と思ったら話題を変えて、無理に引っ張りすぎないようにしましょう。

自分を大きく見せない

現実以上にお金を持っているとか、詐欺過ぎる写メを使うとか、プロフィールを偽るとか、そのように自分を大きく見せないこと。それも出会い系で出会うためには重要なことです。

というのも、そういった嘘はいずれ相手に見透かされますし、付き合う関係になったとき、その嘘が邪魔になってくるからです。

それに僕は、嘘をつかなければ口説けないような、そんな男は増えてほしくない。ので、自分を大きく見せない、ということも意識してほしいなあと。そう思うわけです。

ブロック・拒否も気にしない

出会い系初心者であれば特に、ブロックされることや拒否されることを気にていてはダメです

というのも、会えない時は会えないし、女性の心は山の天気のように変わりやすく、脈絡なく拒否されることもあるからです。

もしあなたが出会い系初心者で、これから女性にアプローチを仕掛けていくのであれば、いずれブロックや拒否を経験すると思います。未読スルーとか。

ただ、それは経験を積むことで確率は減らせますし、そもそも、100人中100人と出会えるなんてわけないので、気にする必要はありません。

落ち込んでいるだけ時間の無駄ですから、たとえブロックや拒否されても気にせず、次の女性を追うことが重要です。

一人の女性に固執しない

IMG_1937

なんだかんだ言って、これが一番重要かもしれない。一人の女性に固執しないこと。

一人に固執すると、「この子を何としてもゲットしたい!」と躍起になってしまって、媚びたり、慎重になりすぎて下手打ちしてしまうことがあるからです。

「まあ、この人がダメでもいいや」

くらいの気持ちでやりとした方が、精神的に余裕をもって接することが出来ますし、それが相手から見て「余裕のある男」として映るので、逆に好感度上昇につながります。

繰り返しますが、とにかく一人に固執しないこと。たとえその一人を狙っているとしても、です。

まあ、これは意識的な話ですね。

まとめ:出会い系で一般女性と出会うためには戦略が必要

別に、金もルックスも必要ないんですが、出会い系で一般女性と出会うためには、やはり戦略は必要になってきます。

猿のようなライバルがうじゃうじゃいますからね。ありきたりなプロフィールだったり、つまらないメッセージを送ってしまっていては、サルどもに埋もれてしまうだけです。

だからといって難しいことはなく、ここでお伝えした10個のポイントを意識するだけで出会える確率がグッとあがるはず。現に、僕はこれで会えているので。

まあ、参考にしてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。