初デートで「この男ムリ」と思われないための服装のポイント

初デート 服装 男

初デートにどんな服装をしていこうか、迷うものですよね。第一印象は大切ですし、服装で失敗して、女性に「この男ないわ…」とは思われたくないものです。

ただ、だからといって必要以上に着飾る必要はありません。ブランド物の服を買う必要はないし、流行の服を着なくたって大丈夫です。というのも、実際僕は安い古着やユニクロで全身揃えることがありますが、初デート時は別に悪い印象を持たれないし、口説くことも出来ています。

大切なのはどんな服を着るかというよりも、どれだけ服装に気を遣えるかです。高価な服を着なくたって、初デートを成功させることは十分に可能です。

そこでこの記事では、僕が初デート時に気を遣っている、「服装における12個のチェックポイント」についてお伝えします。12個もあるのか…と思うかもしれませんが、たったこの12個のポイントをおさえておくだけで、女性を口説ける確率がグッと高まります(というか、相手に「無理」と思われる可能性が下がる)。

初デートはなんとしても成功させたい、そのような気持ちがあるのなら、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

目次

1.サイズが合っているかどうか
2.汚れていないかどうか
3.毛玉がついていないかどうか
4.首元が伸びていないか
5.ボタンがほつれていないかどうか
6.シワだらけになっていないかどうか
7.穴が開いていないかどうか
8.臭くないか
9.TPOをわきまえているかどうか
10.靴が汚れていないか
11.小物が汚くないかどうか
12.奇抜すぎないかどうか
まとめ

1.サイズが合っているかどうか

サイズが合っていないだけで不格好に見えてしまいます。なので、肩幅、胴回り、丈、袖丈、裾幅、裾丈など、あなたのサイズに合っている服を選んでいきましょう。

洋服は、ブランドや製法によって、同じMサイズでも寸法が違ってきます。なので、服を買う時は必ず試着するか、ネットで買う場合は必ず寸法を調べ、自分に合っているサイズを選ぶようにしましょう。どのサイズが合っているか分からない場合、店員さんに「自分にぴったりのサイズの服を探しているんですが…」と相談してみましょう。

2.汚れていないかどうか

服が汚れていると「この人は不潔な人だ…」と思われてしまい、恋愛対象としてNGとなってしまうことがあります。また、初デートでクロージングを狙いに行く場合、清潔感のなさは致命的な減点対象となります。

米粒が袖についていないか。ペットの毛がついていないか。パンツ(ズボン)の裾がボロボロになっていないか。昼に食べたラーメンの汁がついていないか。掃除をした時のほこりや汚れがついていないか。醤油のしみがついていないかなど。

服が汚れていないか、全身をくまなく確認するようにしましょう。

3.毛玉がついていないかどうか

セーターやカーディガンに毛玉がついていないかも確認しましょう。これも汚れと同じで、毛玉がついていると女性に「この人新しい服買わないのかな…」といったケチな印象を与えてしまいます。

毛玉はハサミで切れば綺麗に処理できます。毛玉だらけになっていないかも確認しましょう(というか、新しいの買いましょう)。

4.首元が伸びていないか

Tシャツの首元が伸びていると、だらしない印象を相手に与えてしまいます。また、不潔感も与えてしまうので、首元が伸びている服は着ないようにしましょう。

5.ボタンがほつれていないかどうか

ボタンがほつれていると、単純に「みっともない」印象を与えてしまいます。また、ボタンのほつれを直していないということは、細かいところに気が付かないという性格の表れであり、女性に対して悪いイメージも与えてしまいます。

ボタンのほつれを直すのは面倒ですが、だからといってほつれたまま初デートに臨んでも、女性に「この人ないわあ」と思われてしまうだけです。ボタンのほつれは注意しましょう。

6.シワだらけになっていないかどうか

ジャケットの背中部分や、パンツ(ズボン)の膝裏部分がシワだらけになっていないかも確認しましょう。シワだらけ=アイロンがけをしておらず、周りの目を気にしない「だらしない人」という印象を与えてしまいます。

出来るサラリーマンは、着ているスーツにシワ一つなく、ビシッと着こなしているものです。シワがあるとないとでは与える印象がガラッと変わります。シワにも注意を払っていきましょう。

7.穴が開いていないかどうか

TシャツやYシャツの脇、襟に穴が開いていないかどうかも確認しましょう。薄手の生地や、1年以上着まわしている服は、穴が開いていることもあります。これも今までお伝えしてきたチェックポイント同様、相手に「この人だらしない…」という悪いイメージを与えてしまうので、注意しましょう。

8.臭くないか

あなたの着ている服が臭くないかもチェックしましょう。服が生乾きの場合や、柔軟剤を入れすぎている場合、また香水を振りすぎている場合や汗をかいている場合など、ひどい悪臭を放っている可能性があります。

においはなかなか自分では気が付きにくいものですが、初デートの前は服のにおいをかぎ、臭くないかチェックしていきましょう。家族や友人に「臭くない?」と聞いて確認することも大切です。

9.TPOをわきまえているかどうか

TPO(時、場所、場合に合った服装)をわきまえているかどうか、それも重要です。

たとえば、初デートがオシャレなレストランなのに、Tシャツ・短パン・クロックスという中学生みたいな服装で来られるとと、相手は幻滅してしまいます。

初デート場所はどんなところなのか。時間、場所、場合に応じた服装を心がけるようにしましょう。

10.靴が汚れていないか

靴が汚れていると、単純に悪い印象を与えてしまいます。

靴はあなたを映す鏡です。老舗旅館では、靴が綺麗かどうかでおもてなしが変わるところもあります。あなたが靴をどう扱っているかによって、周りの人たちのあなたへの扱いも変わってきます。

靴が汚れていれば、女性もあなたのことを「汚い人」という目で見てしまうため、靴が汚れていないかも確認していきましょう。

11.小物が汚くないかどうか

服や靴だけでなく、財布や時計、かばんやアクセサリーなどが汚くないかも確認しましょう。繰り返しになってしまいますが、小物が汚いと、それだけであなたも汚いという印象を持たれてしまいます。

女性は細部を見ています。ただ、その細部が綺麗に整えられていたら、「この人は細かいところにも気を遣える人なんだな」と女性に良い印象を与えられます。

小物が汚くないか?初デート前にしっかりとチェックしていきましょう。

12.奇抜すぎないかどうか

服装が奇抜すぎると、それだけで相手に「ないわあ…」と思われます。

たとえば、

・ホストのようなとがった靴
・短すぎる短パン
・全身カラフルなコーディネート
・アニメキャラのTシャツ
・全身ヒョウ柄
・ヤンキーのような服装

など。一般的に見て「浮く」服装は避けた方が無難です。

そもそも、なぜ初デート時に服装に気を遣うのか?その目的は「女性に減点されないため」です。相手に「あ、こいつないわ」と思われないためですね。当たり前の話ですが、出来るだけ減点されないようにすることが、口説くうえで重要です。

奇抜な服装は減点対象となりやすいです。もし心当たりがあるのなら…シンプルな服装で初デートに臨みましょう(ユニクロで十分です)。

まとめ

以上、僕が初デートの服装で、気を遣っている12個のチェックポイントをお伝えしました。

先ほどもお伝えしたように、初デートはいかに減点されないかが重要です。減点が少なければ少ないほど良い印象を与えられ、その後の発展(2回目のデートやクロージングなど)がスムーズにいきます。

この12個のチェックポイントをしっかりと抑えておけば、女性を口説ける確率が上がります(相手に嫌がられる確率が減る)。

もしあなたが初デートを成功させたいと思っているのなら、このチェックポイントを参考にして、初デートに臨んでみて下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。