【男目線】居酒屋初デートを成功させる戦略的選び方と事前準備

居酒屋 初デート

初デートで居酒屋に誘うとき、どんなお店を選んだらいいか?と悩むこともあるかもしれません。

お店選びで失敗したくないし、そもそもどの駅で待ち合わせすればいいのかとか、ホテルに近いほうがいいのかとか、相手の好き嫌いに合わせたほうがいいのかとか、何時に待ち合わせしたらいいのかとか・・・考えることがあれこれあってぶっちゃけ面倒ですよね。

だからといって、何の考えもなしに居酒屋を選んでしまうと、まず失敗します。居酒屋初デートを成功させるためには、戦略が必要です。

といっても難しく考える必要はありません。これからお伝えする居酒屋の選び方と事前準備を実践してもらえれば、初デートを成功させることは簡単です。

初デートでセックスを狙いたい、失敗して嫌われたくない、そのような気持ちがあるのならぜひ参考にしてみてください。

目次

1.忘れちゃいけない初デートの目的

2.初デート時の居酒屋の選ぶときの6つのチェックポイント

3.必須ではない4つの条件

4.居酒屋初デートを成功させるための4つの事前準備

1.忘れちゃいけない初デートの目的

初デートの目的はただ一つ。相手と親密な仲になることです。

親密な仲になって恋人にするのか、セフレにするのかはあなたの自由ですが、とにかく「深い仲になる」という目的を忘れてはいけません。

これを忘れてしまう、もしくは明確にしていないと、ただ楽しく食事して、楽しく会話するだけで終わってしまいます。初デートに限ら ず、相手を落としたいのであればこのことを常に頭に入れておくことが大事です

さて目的を明確にしたところで、居酒屋選びについてお伝えします。

2.初デート時の居酒屋の選ぶときの6つのチェックポイント

居酒屋を選ぶ際は、以下の6つの点をしっかりチェックしていきましょう。

  • 2-1.階段、エレベーターがあるかどうか
  • 2-2.うるさすぎないかどうか
  • 2-3.注文しやすいかどうか
  • 2-4.店員さんの態度が良いかどうか
  • 2-5.料理がうまいかどうか
  • 2-6.お互いアクセスしやすい場所かどうか

それでは一つずつポイントをお伝えしていきます。

2-1.階段、エレベーターがあるかどうか

入口に階段やエレベーターがある居酒屋を選びましょう。なぜなら、ハンドテストがやりやすいからです。

ハンドテストとは)

相手の好意を確認するために手をつなぐこと。また、手をつないだ後に強めに握り、相手が握り返してくるかどうかを確認すること。相手が手を握り返して来れば、その次のステップ・・・つまりキスまではいけると判断することができる。

階段を下る(上る)ときや、エレベーターに乗り降りする時は自然と手を差し伸べやすいので、ハンドテストのタイミングがつかみやすくなります。

ハンドテストについては『その日に女性と親密になる|初デートで手をつなぐ最高の流れ』を参考にしてみて下さい。

2-2.店内がうるさすぎないかどうか

店内がうるさすぎないことも重要です。なぜなら、うるさすぎると会話がしづらいからです。それに大きな声でしゃべらなければいけないので疲れてしまいます。

また、相手の話を聞こうと普段よりも集中しなければい けないので、余計なストレスがかかってしまいます。

最悪なのが、相手を笑わそうとジョークを言ったのに、周りがうるさくて「え、なんて言ったの?」と聞き返されてしまうこと(体験済み)。初デートで良い印象を与えられないと次につながらないので、普段のトーンでも会話できるくらい、うるさすぎない居酒屋を選んでいきましょう。

2-3.注文しやすいかどうか

その居酒屋が注文しやすいかどうかも、お店選びの判断材料にしましょう。注文しようと思っても店員がなかなか来ない・・・というグダグダを回避するためです。

最近の居酒屋は呼び出しボタンを設置 しているところが多いですが、中にはない居酒屋もあります。そういったお店の場合、店員さんが頻繁に店内を巡回しているかどうか、こちらの注文にすぐに気づいてくれるかどうかを チェックしておきましょう。

2-4.店員さんの態度が良いかどうか

店員さんの態度が悪いと、単純に気分が悪いし、デートの雰囲気をぶち壊されてしまう場合があります。なので、店員さんの態度が良い居酒屋をチョイスしましょう。

下見したり、ぐるなびや食べログの口コミをチェックしておくとベストです。まあ、店員さんの態度が悪かったら悪いで話のネタにはなりますが、良いに越したことはありませんからね。

2-5.料理が美味しいかどうか

料理が美味しいかどうかも大事なポイントです。美味しければとテンションが上がって会話が弾みますが、逆に料理がまずいとテンションは下がって会話も減ってしまう場合がありますからね。

料理がまずい=デートがつまらない、という印象を相手に与えてしまいかねないので、あらかじめ下見して料理の質を確認しておきましょう。

2-6.相手がアクセスしやすい場所にあるかどうか

相手がアクセスしやすいところにある居酒屋をチョイスしましょう。というのも、相手がアクセスしづらい居酒屋にしてしまうと「行くのめんどくさ・・・」となってドタキャンされる可能性もあるからです。

だからといって何もかも相手に合わせる必要はありませんが、出来る限り配慮して居酒屋を選んでいくことが大事です。

・・・以上、選び方についてお伝えしました。次に、初デートの居酒屋選びの際に必須ではない条件についてもお伝えしていきます。

3.必須ではない4つの条件

次に、世間一般ではよく「初デートはこんな居酒屋を選ぶべき!!」と言われるけども、「いやいや別にそれ必須じゃないよね」という点を4つ、挙げていきます。

  • 3-1.完全個室じゃなくてもOK
  • 3-2.ホテルに近くなくてもOK
  • 3-3.エンターテイメント居酒屋はNG
  • 3-4.高い居酒屋じゃなくてOK

3-1.完全個室じゃなくてもOK

デートは完全個室で、なんて言われたりしますが、完全個室じゃなくても全然OKです。むしろ、完全個室と聞くと人によっては緊張してしまうし、「この人下心見え見え」と見透かされてしまうこともあります。

「狙いすぎてんなーコイツ」と思われて警戒されてしまう原因にもなるので、完全個室にこだわる必要は一切ありません。

3-2.ホテルに近くなくてもOK

ホテルに近い居酒屋をチョイスしてしまうと、「この人いやらしいことを考えているんじゃ・・・」と警戒心を与えてしまう可能性があります。

まあ、僕らは確かにいやらしいことを考えているわけですが、警戒心は出来る限り与えたくありません。なので、ホテルに近い居酒屋をあえてチョイスする必要はありません。

初デートするときに大事なのは「いかに楽しませるか」です。

3-3.エンターテイメント居酒屋はNG

監獄居酒屋、ロボット居酒屋など、エンターテイメント居酒屋は選ばないほうが無難です。なぜなら、エンタ-テイメント居酒屋が嫌いな人がいるからです。

好き嫌いがはっきり分かれるので、初デートは普通の居酒屋を選んでいきましょう。

3-4.高い居酒屋じゃなくてOK

初デートとなると気合を入れたくなる気持ちはわかりますが、だからといって高い居酒屋じゃなくても問題ありません。

むしろ、あなたのステータス以上の居酒屋に 連れて行こうものなら、「頑張ってる感」が出すぎて下手打ちしてしまうことがあるし、また女性に気を使わせてしまう。

高い居酒屋に連れていけば相手は落ちる・・・というのは幻 想でしかないので、コスパが良いところを選んでいきましょう。

4.居酒屋初デートを成功させるための4つの事前準備

事前の準備をしておくことは、冷静に行動できることにつながります。なので、以下の4つの事前準備をしてから初デートに臨んでいきましょう。

  • 4-1.できる限り下見しておく
  • 4-2.必ず予約しておく(そして予約は席だけ)
  • 4-3.近隣の居酒屋情報も頭に入れておく
  • 4-4.デートの流れを考えておく

4-1.できる限り下見しておく

下見しておくと心に余裕ができます。また、居酒屋に行くまでの道に迷うこともなくなるので、出来る限り下見はしておきましょう。

4-2.必ず予約しておく(そして予約は席だけ)

予約は必ずしておきましょう。なぜなら、席が空いてなくて待たされたり、ほかの居酒屋を探して歩き回ったり・・・というグダグダな展開を回避するためです。

また、予約の 際は席だけにしておくほうがベターです。相手の好き嫌いがわからないし、食べ飲み放題は時間が拘束されてしまうためです。

僕の経験上、居酒屋でじっくり時間をかければ相手が落ちる、なんてことはありません。時には、40分とかで切り上げるたほうが相手の気持ちを惹きつけられることもあります。

以上の理由から、席だけの予約をしてから初デートに臨んでいきましょう。

補足:デートの開始時間って?

その日がお互い仕事であれば、仕事終わりの時間に合わせれば良い。お互い休日であれば、19時~20時くらいで構いません。終電を逃させるなんてダサい事しなくても親密な仲になれるので、開始は19時~くらいで良いというのが個人的意見です。

4-3.周辺情報を頭に入れておく

選んだ居酒屋の周辺情報はしっかり頭に入れておきましょう。たとえば、以下の情報です。

  • 二軒目に使えそうな居酒屋
  • タクシー乗り場
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • 雑貨屋(ITS’DEMOみたいな)

というのも、何らかの理由で相手が「○○に行きたい」と言い出すことがあるからです。

僕の実体験ですが、渋谷で初デートしているときに女性が「あ、そういえば時計壊れたから買いたいん だよね~」と言って、雑貨屋を探し回ることがありました。その時僕は雑貨屋の位置を把握してなかったので、30分以上歩き回る・・・なんて失態をやらかしてしまっ たことがあります。

お店を探して歩き回る、、、といったグダグダな状況を回避するためにも、近隣周辺の情報は調べておきましょう。そのためにも下見はしておくことが重要です。

4-4.初デートの流れを考えておく

初デートの流れはしっかりと考えておきましょう。

例えば、居酒屋を出てホテルを目指す場合、どんなルートを通っていくのか。二軒目に行くときは、どの居酒屋に行くのか。ざっくりとでも良いので、頭に描いておきましょう。流れを考えておくことで、「次どうしよう」という迷いがなくなります。

注意)

流れを考えておいたからといって、何が何でもその流れ通 りにデートを進める必要はありません。二軒目の居酒屋を決めていたとしても、相手が「○○ってとこ行ってみたいな~」と言って来たら、臨機応変に合わせていくことが大事です。繰り返しますが、デートで大事なのは相手を楽しませることであって、あなたの考えたデートプランを完璧に遂行することではありません。

相手の落とすのは「居酒屋の質」ではなく、あなた自身である

以上、初デート時の居酒屋の選び方をお伝えしました。居酒屋選びの失敗が初デートの失敗につながってしまいますが、本質的なことを忘れてはいけません。

それは、相手を落とすために必要なのはあなたの自身の魅力であるということです。

初デートに最適な居酒屋を選んだから安心!ではなくて、あなた自身の魅力で女性を落とせるように、自分磨きを常に行っていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。