【Omiai】22歳可愛い系アパレル店員を3通で飲みに誘ったメッセージ公開

Omiai アパレル系22歳可愛い系女子

さて、今回はマッチングアプリ「Omiai」で、22歳の可愛い系アパレル店員を3通目のやりとりで飲みに誘ったメッセージを公開します。

まあ、とくに狙ったわけじゃないんですけど、早い展開で進んでいきました。Omiaiに限らず、マッチングアプリの女性は複数の男性と同時並行でメッセージのやり取りをしていることが恐らく多いです。なので、即誘い、即会う。これに尽きます。

3年前は男性会員は20万人くらいでしたが、今では3倍以上の60万人を超えています。ライバルに取られる前に、素早く女性をゲットしていきたいところ。

そのためのメッセージの送り方の参考として、ぜひ以下目を通してみて下さい。もしあなたがメッセージを送るのが苦手なら、きっと「ああ、こんな感じで良いんだ」とイメージがつかめると思いますので。

それでは見ていきましょう。

Omiaiでのメッセージ公開&解説

Omiai アパレル系22歳可愛い系女子 Omiai アパレル系22歳可愛い系女子 Omiai アパレル系22歳可愛い系女子 Omiai アパレル系22歳可愛い系女子

※右側黒字=僕、左側赤字=相手の女性

「ども!いいねありがとうございます!

いやなんか他の人と違ってまともな人かなと思っていいねしました笑」11月4日13時48分

「こんにちは!

ありがとうございます!
まともだと思います!
笑」13時56分

「あ、まともで良かったです笑

どうすかこのアプリ、素敵な出会いはありそうすか??」18時31分

「私まだありません(顔文字)
今後に期待です!」22時22分

「自分もないんですよね。

あ、したらない者同士で軽くお茶するってのはどうすか?ってのは違う?笑」11月5日21時57分

解説)

相手からのインプット(発言)は少なそう、自ら会話を盛り上げるタイプではなさそう、と感じたのでいきなり誘ってみました。まあぶっちゃけ言うと、こっから話を膨らまそうとして頑張っても、なんとなく盛り下がりそうだなと感じた、というのが本音ですが。

「笑
いいですよー
お茶しましょ(顔文字)」22時48分

解説)

お茶と言っていますが、ダイニングカフェでお酒を飲みました。

「やった!!土日と平日だったらどっちが都合良いっすかね?

ちなみに自分は平日だったら19時定時@〇〇(会社最寄り駅)あたりなんですけども!」11月6日10時39分

「わたしは基本平日がお休みで、仕事は〇〇(相手の職場)でいつも21時ころ終わります!

私がお休みの日に〇〇(僕の名前)さんのお仕事の近くまで行くのがいいですかね?(顔文字)」14時46分

「〇〇(相手の職場)…お洒落や。

!!そうしてもらえるとすごく助かります(感謝。
新宿とか渋谷なら会社からすぐ行けるんだけども!」17時43分

解説)

相手がせっかく気を利かせてくれているので、その言葉に素直に甘えました。好意は素直に受け取った方が良いです。というのも、好意を素直に受け取らないと相手は不快に思うことがあるからです。僕も昔やってしまったんですが、合コンで相手の女の子がサラダをお皿に盛ろうとしてくれた時、「ああ、自分でやるから大丈夫だよ」と気を利かせたつもりで言ったら、「あっそ!じゃあ自分でやれば」と女の子の機嫌が悪くなってしまったことがあるんですよね。それからというもの、相手の好意は素直に受け取るようにしています。

「じゃあ19時くらいに新宿いきますね!

私お休みがいちばん近くて9日なんですけど、〇〇さん9日のご都合どうですか?」

「あ、19時30分だと助かる!あざっす!

9日オッケー!したら9日19時30分新宿でよろしゅう!」11月7日10時12分

「わかりましたー(ハート)
あ!新宿のどこに行けば良いですか??」12時19分

「んーーーー、したら東口の交番前で良いかな!!」22時46分

「りょうかいです!

LINEのほうが連絡しやすいので暇なときLINEしてくださいませ~(顔文字)
→〇〇〇〇(相手のLINEID)」11月8日8時24分

「りょうかい!」

即誘った場合の注意点

今回、即の誘いに成功していますが、こういう場合は注意が必要です。それは、会うまでに余計なメッセージを送らない、ということです。

即誘った時って、たいてい中身のないメッセージのやり取りになってるんですよね。つまり、相手のことがお互い良くわからない状態です。なので、相手は「会う約束したけど、この人と会って本当に大丈夫かな…他の人ともこうしてたくさん会っているのかな…」といった不安が生じている可能性があるわけです。

がしかし、ここで無理に盛り上げようとしてメッセージをやたらと送ってしまうと、かえって相手のテンションを下げてしまう場合があるんですよね。

趣味を聞いたり、仕事のことを聞いたり、アプリ内の他の男のことを聞いたり。そうしたメッセージのやり取りをしているときに、もしこちらが下手打ちしてしまった場合、、、女性は「あれ、なんかこの人やっぱり違うかも…」と思って、会う気持ちが薄れてしまうかもしれません。そうなったら最後、相手は何かと理由をつけて誘いを断ってくるかもしれません。僕も過去、確定した飲みをあとから断られたことがありました。

なので、飲みやデートの誘いが確定したら、あとは余計なメッセージを送らないこと。もちろん相手のテンションやノリに合わせますが、会うことが決まった後は極力余計なメッセージを送らないことが大切です。減点方式で相手を品定めする人もいますからね。

これはOmiaiに限らず、女性を誘った時には常に意識していきたいことです。せっかく誘えたのに後から断られた日にゃ、「おいふざけんなよ」と思いっきりテンション下がりますからね。

ぜひ、このことも参考にしてもらえればなと思います。それではお読みいただき、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。