【Omiai】26歳清楚系女子を連休中に飲みに誘ったメッセージ公開

Omiaiアプリ 26歳清楚系女子

さて今回は、マッチングアプリの「Omiai」で清楚系の26歳女子を飲みに誘ったメッセージを公開します。飲みに行こうという話をしたその日に飲みに行くという、スピーディーな展開でした。LINEも難なく交換出来ていますし、まあ、とくに奇をてらうこともなく楽に誘えた良い例です。

Omiaiに登録している女性は、まあ当然ルックスにもよるんですけど、1日に普通に男から100通以上のいいねが来ることもあります。何人もの女性に直接確認してきましたが、ほぼそう言ってます。なので、イケると思ったら即誘ってしまったほうが良いです。

数回のやりとりで飲みに誘えているので、もし誘い方や誘うタイミングが分からないのであれば参考にしてみて下さい。

Omiaiでのメッセージ公開&解説

Omiaiアプリ 26歳清楚系女子 Omiaiアプリ 26歳清楚系女子 Omiaiアプリ 26歳清楚系女子 Omiaiアプリ 26歳清楚系女子 Omiaiアプリ 26歳清楚系女子 Omiaiアプリ 26歳清楚系女子Omiaiアプリ 26歳清楚系女子

※右側黒字=僕、左側赤字=相手の女性

「ども!いいねありがとうございます!

あいや、他の人と違ってまともな人かなと思っていいねしました笑」10月6日23時43分

「こちらこそありがとうございます♪

本当ですか?笑
普通ですよ普通!笑」23時50分

「よかった、普通が一番っすよね!

あ、どうすかこのアプリ、素敵な出会いはありそうですか??」10月7日0時1分

「はい、普通でいいです(顔文字)笑

どうですかね??
〇〇(僕のHN)さんは?笑」0時11分

「ないっすないっす笑

えー〇〇(相手のHN)さんメッセージがんがん来そうだけど笑」0時40分

「おはようございます(^^)

全然来ないですよ笑
誰かと会ったりしたことあります?」8時48分

「おはようございます!

一人会いましたね、まともな人でした笑
会ったりしました??」9時43分

解説)

ここではテクニックを使っています。僕は1通目で女性に対して「まともな人」という表現を使いました。そして、僕が会ったのは「まともな人」だと言いました。これは、「僕はまともな人に会う。そしてあなたはまともな人。だから、あなたと会うことを考えている」みたいなことを暗に匂わせています。このテクニックを使って相手が好反応であれば、僕と会うことに対して抵抗が少ないかもしれない、と判断することができるという感じですね。相手の反応をうかがったわけです。まあ、文章だけだと相手の気持ちは読みづらいですが。

「まともな人はダメなんですか?笑
わたしも1人会いましたよー!
なんか話合わず、うん、って感じでしたが。笑」9時54分

解説)

僕が使った言葉に反応しています。この女性のメッセージは、「私はダメなんですか?」という意味が込められていると読み取ることができます。つまり、私と会ってくれますか?というメッセージだと僕は判断しました。こういったささいな言葉、ささいな文章から、僕はできる限り女性の心理を読み取るようにしています。もちろん、100%当たるなんてことはありませんけど。

「あーわかる、まともな人は良いんですけど、うん、って感じでした笑

あ、したら同じ経験したもの同士でご飯でもどうですか?ってのは違う?笑」14時22分

「ですよね!笑

ぜひぜひ行きましょう(顔文字)
住んでるの〇〇(僕が住んでいる地域)なんですよね??」15時41分

「やった!いきましょう!

です、〇〇らへんっすね!
どこらへんだと出やすかったりします??」21時3分

「わーい(顔文字)

私も〇〇(住んでいる地域)なので〇〇(最寄駅)とかで大丈夫ですよ!」21時45分

「お、まさかの!したら〇〇(最寄駅)でよろしゅう!

日にちは…さすがにこの連休は予定入ってる感じですよね?(顔文字)」10月8日0時10分

「了解です(顔文字)

それが…まさかの仕事しようと思って何も予定入れてなかったので空いてます笑」0時49分

解説)

3連休だったのですが見事に誘えました。本当に仕事をしようとしていたのかもしれませんが、26歳の女性が連休中に予定がないと考えると、結構寂しがり屋なのかなとも感じました。まあ、誰だって予定がない日はあると思いますけど。

「おはよう爆睡してました(顔文字)

お、まさかの笑
したら今日の20時とかでどうすかね?雨や止むっぽいし!」12時30分

「おはようございます^^
私も死んだように爆睡してさっき起きました笑

いいですよー!
〇〇でってことですよね?」13時59分

解説)

僕が使った表現をマネしてきています。相手に合わせるタイプ、イコール相手に流されやすく、依存心が強めなのかなとも感じたり。繰り返しますが、あくまで僕が感じたことであり、的中するとは限りません。ただ、多くの女性を見てきたうえでそう感じました。

「そそ!なんか食べたいものとか苦手なものとかあるかね??」14時49分

解説)

とくにテクニックってわけじゃないのですが、話があったまってきたところで敬語をやめています。僕の方が年上だったので、まあ、僕の方から砕けた雰囲気を出して相手の緊張を解こうかなという感じですね。

「食べたいのはー…なんだろ。
パクチーは苦手です。笑」15時34分

「同じだ、パクチー苦手笑

あ、てか良かったらラインでやりとりしない??」

「よかった笑

はい(顔文字)
IDが〇〇〇〇なのでこちらにお願いします。」16時22分

お互い「いいね」状態になったらすぐに誘う

Omiaiに限らず、マッチングアプリはお互い「いいね」状態になったらすぐに誘っても構わないと思っています。というのも、お互い「いいね」しているわけで、興味がある者同士だからです。

マッチングした後にメッセージのやり取りをするわけですが、それはもう最終確認というか、「この人に会っても大丈夫かな…」という不安を期待に変えるための確認作業でしかありません。

なので、相手を楽しませ、盛り上げ、その流れで誘う。相手が「ああ、この人なら会っても大丈夫そうだな。楽しそうだな」と思うように、思いやりを持ちつつ、かつユーモアを入れて誘っていく。誘い方も奇をてらう必要はなく、ホント、ストレートで良いと思っています。

媚びる必要もないし、相手をおだてる必要もないです。むしろこちらの気持ちとしては妹を茶化す感じで、「しゃーねーな、会ってやるよ」といったスタンスで良いです。変にかしこまる必要も一切なし。

当然、あなたが男であれば「会ってセックスしたい」といった気持ちはあると思います。分かります。めちゃくちゃ分かります。僕もあります。だけど、その気持ちは持ってて良いんですけど、とにかく女性を楽しませることに全力を注ぐ。女性に楽しい空間と時間を提供する。その気持ちを忘れないような、かっこいい男であってほしいなと思います。

それではお読みいただき、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。