出会い系アプリ|女性と出会うならコレ!無料も有料も徹底比較して検証しました~2016年度版~

出会い系アプリ

どの出会い系アプリなら女性と出会えるのか?そう悩んで一歩踏み出せない男性も多いと思います。そこでこの記事では、出会い系アプリ歴4年以上の僕が「出会い系アプリならコレ!」というおすすめのアプリをお伝えします。

もしかしたら「完全無料で出会いたい」と思っているかもしれませんが、無料アプリだけじゃなくて、有料アプリも紹介します。というのも、無料アプリは男性が多く競争率が激しすぎて、お世辞にも効率が良いとは言えないからです。

ただ安心してください。有料アプリでも無料で出会える方法はありますし、お金をかけたとしても1か月5,000円以上かかることはまずありません。うまくやれば月に3~4人リアルに会えます。月に1度飲み会を我慢すればそれだけの女性との出会いを増やせる、と考えれば有料アプリも視野には入れておきたいところ。

ということでさっそく、おすすめアプリを紹介していきます。比較検討の結果もお伝えするので、出会い系アプリ選びの参考にしてみて下さい。

注意)他のサイトは、アフィリエイト目的で出会い系アプリのランキングを作っているサイトもあります。また、明らかに出会えないアプリをランキング上位に載せていたりするサイトもあり、ぶっちゃけ信用できません。僕はアフィリエイトが目的ではありません。一人の出会い系アプリユーザーとして、包み隠さず真実のみをお伝えします。

目次

出会い系アプリ比較早見表

出会い系アプリの課金タイプ

ポイント課金型の出会い系アプリ

月額課金型の出会い系アプリ

無料(一部有料)型の出会い系アプリ

まとめ:女性と出会える出会い系アプリ、おすすめは…

出会い系アプリ比較早見表

まず、出会い系アプリの比較早見表をお伝えします。各項目の説明はこの表の下に記載しています。※料金は2016年8月15日時点のものです。

出会い系アプリ_比較検証↑もしスマホで見づらい場合PCから見て下さい。

各項目の説明

コスト…コストパフォーマンスです。〇=良、△=普通、×=悪

出会いやすさ…本物の女性との出会いやすさです(僕の主観と経験が入っています)。〇=出会いやすい、△=出会えることは出会える、×=出会うのは難しい(無理ではない)

競争率…一人の女性に対する他の男性との競争率です。〇=低(残念ながらそんなアプリは無い)、△=そこまで高くない、×=高すぎる

業者・サクラ…業者やサクラが多いかどうかです。〇=少ない(ほぼいない)、△=それなりにいる、×=多い

比較早見表から見るおすすめの出会い系アプリ4選

比較早見表から見ると、〇が2個以上ついている以下のアプリがおすすめということになります。

Omiai
Pairs(ペアーズ)
Tinder
友達作りトーク(Talk)

ただ!ほかのアプリが出会えないわけではないんですよ。戦略と戦術をもってすれば、他のアプリでも出会えます。ということで、各アプリの特徴について、それぞれ伝えしていきます。そのうえで、改めておすすめのアプリをお伝えします。

ではまず、各アプリの課金タイプについて知っておきましょう。

出会い系アプリの課金タイプ

出会い系アプリには、ポイント課金型と月額課金型、そして無料(一部有料)型の3つの課金タイプがあります。

ポイント課金型

女性にメールを送る、掲示板に投稿する、女性の写真を見るなど、各アクションにポイントが必要となり、そのポイントをお金で取得するタイプの出会い系アプリです。

月額課金型

ポイントを課金するのではなく、1か月(もしくは決められた期間)分の金額を先に支払うことで、女性とのメールを無制限に行えるタイプの出会い系アプリです。

無料(一部有料)型

メールやチャットといった基本的なやりとりが無料で出来るタイプの出会い系アプリです。ただ、広告を非表示にしたり、機能の制限解除が出来たりなど、一部有料オプションがあるアプリもあります。そりゃあね、企業は利益がないと運営を続けられませんからね。

…さて、出会い系アプリには3つの課金タイプがあると理解したうえで、それぞれの詳細をお伝えしていきます。

ポイント課金型の出会い系アプリ

出会いならミントC!Jメール

出会い系 ミントC!Jメール

おかげさまで16周年、会員数500万人突破、というキャッチコピーの老舗出会い系アプリです。渋谷にでかでかと看板広告が出ていますし、雑誌にも掲載されているので、知名度は高いです。

小ネタ)看板や雑誌、またWEBサイトやSNSなどに広告を出している出会い系アプリには、一般女性が登録している可能性が高いです。なぜなら当たり前ですが、一般女性の目に触れているからです。それに広告を出すということは企業は儲かっている証拠であり、会員数が多い証拠でもあります(一般女性が多く登録している可能性がある)。広告、高いですよ。ものによりますが、1週間数十万円~百万円以上しますから。

料金システム(コスト=×)

Jメールの料金システムは以下のようになっています(男性の料金です)。

Jメール 料金システム

・プロフィールを見る … 無料
・プロフィール画像を見る … -3pt(ポイント)
・掲示板に投稿する … -5pt
・掲示板投稿を見る … -1pt~3pt
・投稿画像を見る … -3pt
・投稿動画を見る … -5pt
・メールを送る(1通) … -7pt
・メールを見る … 無料
・メール添付画像を見る … -3pt
・メール添付動画を見る … -5pt
・1日1回ログインする … +1pt

女性のプロフィールを無料で見れるのは良いのですが、メールを1通送るのに7ポイントも必要です。また、他のアプリは1日1回無料で掲示板投稿が出来るものがあるのですが、Jメールは掲示板に無料投稿できないといったデメリットがあります。

掲示板に投稿して女性の反応を待つ、という戦術が気軽に使えないので、これは本当に痛いデメリットです。このデメリットがなければなあ…(願望)。

ポイント料金

そして、Jメールのポイント料金は以下のようになっています。

Jメール 課金料金

一番安いもので80ポイントを1080円(税込)で購入できます。が、Jメールはメール1通7ポイント消費するので、メール1通約94円かかります。ほかのアプリに比べ圧倒的に高いです。

出会いやすさ=△

とはいっても、決して出会えないわけではありません。一般女性は確実にいますし、出会うことも可能です。

Jメール 女性との出会い

競争率について=△

ポイント課金型の出会い系アプリ全般に言えることですが、競争率はそこまで高くない、というのが僕の個人的な意見です。というのも、メール1通送るたびにポイントが消費されるので、大量爆撃(たくさんの女性にメールを送りまくること)をする男性は少ない傾向があるからです。

また、メールを送るたびにポイントを消費するため「早くLINE(メアド)を交換したい」と焦りやすく、下手打ちする男性もいます。ほかの男性と差別化が容易なのもポイント課金型の出会い系アプリならではのメリットです。

業者・サクラ=×

Jメール 業者

多いです。業者からこちらにメッセージが送られることもあります。ただ、そこまで頻繁には送られてきません。それに簡単に見分けられるので、まあ、そこまで大きな弊害はないですね。

補足)業者やサクラの見分け方については、別記事『出会い系サイト・アプリの業者を完璧に見極める3つの方法』を参考にしてみて下さい。

メリット・デメリット

Jメールのメリット、デメリットを整理しておきます。とはいってもメリットは、

・女性のプロフィールを無料で見れる

くらいですかね。一方でメリットは、

・メール1通の費用が他のアプリに比べて高い
・掲示板の無料投稿が出来ない

といったところでしょうか。ただ先ほども言ったように、決して出会えないわけではありません。なので、サブの出会い系アプリといった位置づけで活用するのが良いですね。

Jメールはこちらから登録できます⇒

PCMAX|出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト

出会い系 PCMAX

PCMAXは創設10年以上の実績で会員数700万人を超える日本最大級の出会い系マッチングサイトです。

というキャッチコピーの出会い系アプリ(サイト)です。こちらも看板広告や雑誌で見かけますね。つまり、一般女性がいる証拠です。

料金システム(コスト=△)

PCMAXの料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。

PCMAX 料金システム1 PCMAX 料金システム2 PCMAX 料金システム3

・掲示板を検索する … 無料
・掲示板を見る … -1pt
・掲示板に投稿する … 無料
・掲示板からメールを送る … -5pt
・掲示板の写真を見る … -3pt
・プロフィールを見る … -1pt
・裏プロフィールを見る … -10pt
・写真を見る … -3pt
・メールを送る … -5pt
・メールを読む … 無料
・メールに写真を添付する … 無料
・メールに添付された写真を見る … -3pt
・伝言板に書く … -1pt
・アルバム写真を見る … -3pt

女性のプロフィールを見るのに1ポイント消費するのは大きなデメリットです。が!掲示板の投稿が無料というPCMAX最大のメリットがあります。掲示板に投稿し、その投稿を見た女性からの反応を待つ、という待ちの戦術が大いに発揮できる出会い系アプリですね。

ポイント料金

そして、PCMAXのポイント料金は以下のようになっています。

PCMAX 料金システムPCMAX 料金システム

一番安いもので48ポイントを480円で購入できます。が、メール1通5ポイントなので50円ですね。一番高いキャンペーンパックを購入した場合、メール1通約36円くらいです。まあ、料金に関しては相場通りといったところです。

出会いやすさ=△

このアプリも出会えないわけではありません。一般女性はいますからね。

PCMAX 出会いPCMAX 出会い

競争率について=△

Jメールと同じく、競争率はそこまで高くはないです。女性に最初に送るメールは戦術を練る必要がありますが、他の男たちと差別化したメールを送れば返信は来ますし、LINEの交換もできるし、会えます。

業者・サクラ=×

プロフィールを検索すると業者はいるんですが、業者からこちらにメッセージが送られることはほぼないです。なので業者の見分け方さえ知っておけば全く問題ありません。

メリット・デメリット

PCMAXのメリット、デメリットを整理しておきます。最大のメリットはやはり、

・掲示板の投稿が無料で何回でもできる

ということです。ただし当然デメリットもあり、

・プロフィールを見るのに1ポイント消費する
・毎日ログインしてもポイントが付与されない(プロフィールを無料で見れるチケットは2枚配布されますが)

といった感じです。待ちの戦術を使うにはもってこいの出会い系アプリですので、有効活用していきたいアプリではあります。

PCMAXはこちらから登録できます⇒

YYC |日本最大級の出会い応援サイト

出会い系 YYC

Mixiグループが運営している出会い系アプリ(サイト)。

毎日4000人が新たに登録しており、累計ユーザーは1000万人以上!いろんな条件で絞り込んでも多くの人の中から理想のお相手を見つけることができます。マッチングアプリ市場において国内ダウンロード数No1なので知名度もあって安心です。

とあるように、ユーザー数は確かに多いです。ただ、業者やサクラが多くて、うざいくらいアプローチしてくることでも有名なのですが…。

料金システム(コスト=△)

YYCの料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。

YYC 料金YYC 料金2
・メールを見る … 無料
・プロフィールを見る … 1回10ポイント
・スナップ写真を見る … 無料
・プライベート写真を見る … 初回のみ30ポイント
・メール送信 … 50ポイント
・タイプされた女性のプロフを見る … 初回のみ30ポイント
・両想いになった女性のプロフを見る … 初回のみ30ポイント
・タイプする … 無料
・掲示板に投稿する … 1日1回無料(2回目以降50ポイント)
・掲示板を見る … 10ポイント
・投稿写真を見る … 無料
・つぶやく … 無料
・つぶやき一覧を見る … 無料
・グルメデートを募集する … 1日1回無料(2回目以降50ポイント
・グルメデートを見る … 無料
・毎日ログイン … +10P(連続ログインで最大+50P)

ポイントが他のアプリに比べて高いように思えますが、料金自体は相場通りです。他のアプリは1P10円なのに対して、YYCは10P約10円という感じなので。

ただまあ、YYCは女性のプロフィールを見るためにやたらとポイントを消費します。手軽に女性を探せないので、こちらも掲示板に無料で投稿して反応を待つ、という待ちの戦略が有効ですね。

ポイント料金

YYCのポイント料金は以下の通りです。

YYC 料金YYC 料金

一番安いもので777ポイントで840円。メール1通に換算すると、約54円です。こちらも料金に関しては相場通りといったところですね。

出会いやすさ=△

後述するように、このアプリはやたら業者やサクラが多く、足跡の大半は業者といったケースもあるのですが、会えないことはないです。実際僕もモデル級ルックスの女性と会っています。

YYC 出会い YYC 出会い2

競争率について=△

JメールやPCMAXと同じ。競争率はそこまで高くはないですね。掲示板に投稿すれば一定の女性は反応してくれます。

業者・サクラ=×

はい、多いです。しかもYYCにはツールを使った業者がいて、あなたがログインするとすかさず足跡や「いいね」をつけてきたりします。ホントうざいくらい業者がいます。デメリットではありますが、まあ、無視すればいいんでそこまで問題はないです。

メリット・デメリット

YYCのメリットは、

・毎日ログインでのポイント付与が多い(10P、20P、30P、40P、50pと増えていきます)

ということですね。デメリットは、

・女性のプロフィールを見るのにポイントが消費される
・業者が多い

といった感じですね。YYCは攻めの戦術を使うのではなく、待ちの戦術向けの出会い系アプリです。

YYCはこちらから登録できます⇒

イククル|出会い系最大級!会員数800万人!恋も遊びも!

出会い イククル

運営16周年、会員数800万人と、これまた老舗の出会い系アプリです。看板広告やトラック広告も出しており、知名度は高いのではないでしょうか。ただこのアプリはWEB版とアプリ版でポイント購入の金額が異なるので要注意です。

料金システム(コスト=△)

イククルの料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。

イククル 料金 イククル 料金2 イククル 料金3
(メインどころを抜粋)
・掲示板に書き込む … 1日1回無料(2回目以降-5pt)
・掲示板の書き込み一覧を見る … 無料
・掲示板の書き込み内容を見る … -1pt
・掲示板からプロフィールを見る … 無料
・掲載画像を見る … -2pt
・メールを送る … -5pt
・メールで画像を送る … -3pt
・メールを読む … 無料
・検索からプロフィールを見る … -1pt
・伝言板に「公開」で書く … 無料
・伝言板に「ひそひそ」で書く … -2pt
・スマイルされた相手のプロフを見る … -1pt
・毎日ログイン … 1日+1pt

検索から相手のプロフィールを見た場合にもポイントが消費されるので、気軽に検索できないのがデメリット。また、WEB版とアプリ版では使える機能が異なります(WEB版の方がコンテンツが充実している)。が、出会うことを目的とするならアプリ版で十分です。

ポイント料金

イククルのポイント料金は以下の通りです。

イククル ポイント購入

一番安いもので146ポイントで1,400円。メール1通に換算すると、約47円です。こちらも料金に関しては相場通りといったところですね。

が!注意したいのが、このイククル、WEBとアプリではポイントの購入金額が異なります。以下、WEB版で購入できるポイントの料金表です。

イククル WEB版ポイント料金

アプリ版だと2,800円で295ポイント獲得できますが、WEB版だと3,000円で600ポイントも獲得できます。アプリ版とWEB版の所持ポイントは同期しているので、WEB版で購入した方がお得です。

出会いやすさ=△

掲示板に投稿して女性からの反応を見たり、また積極的にこちらからアプローチしていけば、女性と会うことはできます。もちろん業者や援交目的ではなく、健全(?)な一般女性です。僕は一般女性としか会わないので。

イククル 出会い

競争率について=△

掲示板に投稿しても反応ありますし、こちらから攻めのメールを送れば返信が来るので、競争率はそこまで高くないです。男性ユーザーは多いと思いますが、とくに気にする必要はないです。

業者・サクラ=×

出会い系アプリの宿命とでもいうべきか、業者はいます。ただ、メールはほとんど来ませんし、足跡をつけられることもほぼないです。

メリット・デメリット

イククルのメリットは正直これと言ってないです。可もなく不可もなくといったところで、価格も相場通りです。デメリットは、

・女性のプロフィールを見るのにポイントが消費される

といった点くらいですね。なのでイククルもYYC同様、攻めの戦術ではなく、掲示板の無料投稿を利用した待ちの戦術向けの出会い系アプリです。

イククルはこちらから登録できます⇒

ハッピーメール|会うたびに、恋に落ちる

出会い ハッピーメール

「会うたびに、恋に落ちる」というキャッチコピーからわかるように、「たくさんの異性と会うこと」を公式が宣言しているわけですが、このハッピーメールも累計登録数1200万人と老舗の出会い系アプリ(サイト)です。

が、実はハッピーメールは2015年11月に、社長が逮捕されているんですよね。売春の書き込みがされているのを放置した疑いがあるという件で。

ただこの件に関係なく、どうにも僕はハッピーメールと相性が合わないようで、出会ったことはないです。まあ、知り合いはハッピーメールで会ったと言っているので、会える人は会えるんでしょうけど。

料金システム(コスト=△)

ハッピーメールの料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。

ハッピーメール 料金1ハッピーメール 料金2ハッピーメール 料金3ハッピーメール 料金4
(メインどころを抜粋)
・プロフィールを見る … 無料
・タイプする … -2pt
・タイプされた方のプロフィールを見る … -2pt
・いいね!を送る … -1pt
・プロフィール画像を見る … -2pt
・プロフィール動画を見る … -5pt
・フォトアルバムを見る … -1pt
・掲示板を閲覧する … -1pt
・メールを送る … -5pt
・メールで画像を添付する … -3pt
・メールで動画を添付する … -5pt
・定型文を返信 … 無料
・メールの画像を見る … -2pt
・掲示板に書き込む … 1日1回無料(2回目以降-5pt)
・掲示板に画像を添付する … 無料
・毎日ログイン … 1日+1pt

プロフィールを見るのにポイントを消費しないのは大きなメリットです。選り好み出来ますからね。それ以外は、1日1回掲示板に無料で投稿できるので、待ちの戦略を使うも良し、プロフィール検索して狙いの女性に攻めのメールを送るも良し、です。

ポイント料金

ハッピーメールのポイント料金は以下の通りです。

ハッピーメール ポイント購入1ハッピーメール ポイント購入2

一番安いもので60ポイントで600円。スモールプランであれば、メール1通50円です。相場通りの価格設定です。

出会いやすさ=×

一般女性とのやりとりはしたことあるのですが、出会うまでには至っていません。まあ、メインで使っているアプリではないので、もう少し力を入れて検証してみようとは思います。

ただ先ほども言ったように、他のアプリで出会った女性と話をしたときに「ハッピーメールでも会ったことあるよー」と言っていたので、会えないことはないです。

競争率について=△

ハッピーメールも他のポイント課金型アプリ同様、競争率についてはそこまで気にしなくてう良いです。

業者・サクラ=×

多いです。そしてやつらは積極的にメールを送ってきます。こちらが投稿した掲示板にも反応してきます。非常に厄介な存在ですが、まあ、無視すればOKなので、驚異的なデメリットではありません。

メリット・デメリット

ハッピーメールのメリットは、

・プロフィールの閲覧が無料
・掲示板投稿も1日1回無料

と、攻めと待ちの戦略が取れるところですね。一方デメリットは、

・業者が多い(無視すりゃOKですが)
・業者が積極的にこちらにメールを送ってくる

といったところでしょうか。なんか僕は相性悪いのでメインで使ってはいませんが、検証していこうと思っています。

ハッピーメールはこちらから登録できます⇒

メル☆パラ|出会える恋愛コミュニティサイト

出会い系アプリ メル☆パラ

運営15周年、会員数150万人と、他の課金型アプリに比べて勢いはありませんが、老舗っちゃ老舗の出会い系アプリ(サイト)です。

料金システム(コスト=×)

メル☆パラの料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。

メルパラ 料金

・プロフィールを見る … 無料
・プロフィール画像を見る … -2pt
・掲示板に投稿する … -5pt
・投稿画像を見る … -2pt
・投稿動画を見る … -3pt
・メールを送る … -6pt
・メール添付画像を見る … -2pt
・メール添付動画を見る … -3pt
・毎日ログイン … 1日+1pt

プロフィールを無料で見れるのは良いんですが、掲示板に無料投稿が出来ないのがデメリット。待ちの戦術ではなく、攻めの戦術がメインとなる出会い系アプリです。

ポイント料金

メル☆パラのポイント料金は以下の通りです。

メルパラ 料金

一番安いもので80ポイントで1,080円。この場合、メール1通-6ポイントなので約81円です。相場より高めですね。

出会いやすさ=×

このアプリ、実は僕は今まで全く使っていなかったのですが、友人から「会える」と聞いたので、現在検証しています。

競争率について=△

こちらも未検証ですが、まあ、他の課金型アプリ同様に競争率は気にする必要はないと感じています。

業者・サクラ=×

まだ登録しばかりなのですが、プロフィールを見ると業者っぽいのがちらほらいますね。まあ、見極め方さえ抑えておけば問題ないでしょう。

メリット・デメリット

メル☆パラのメリットは、

・プロフィールの閲覧が無料

くらいで、以下のデメリットの方が大きいです。

・費用が高く、コスパが悪い
・掲示板の無料投稿が出来ない

検証はしていきますが、まあ、メインの出会い系アプリにはならないかなというのが現時点での見解ですね。

メル☆パラはこちらから登録できます⇒

ワクワクメール|ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティサイト

出会い系アプリ ワクワクメール

運営15周年、会員数530万人と、こちらも老舗の出会い系アプリ(サイト)。看板広告やトラック広告を出していて、一般女性の目に触れる機会が多いアプリですね。サポートも力を入れていて、ユーザビリティ向上のアップデートも都度行われています。

僕としては、ポイント課金型アプリの中ではおすすめのアプリです。

料金システム(コスト=△)

ワクワクメールの料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。

ワクワク 料金1 ワクワク 料金2 ワクワク 料金3

・プロフィールを見る … 無料
・プロフィール写真を見る … -2pt
・プロフ動画を再生する … -3pt
・プロフPRボイスを再生する … -5pt
・掲示板投稿一覧を見る … 無料
・掲示板の投稿本文を見る … -1pt
・掲示板画像を見る … -2pt
・掲示板動画を見る … -3pt
・おねだりゴハン投稿一覧を見る … 無料
・おねだりゴハン投稿本文を見る … -1pt
・タイプする … 無料
・タイプされた相手のプロフィールを見る … 無料
・マッチングした相手のプロフィールを見る … 無料
・メールを送る … -5pt
・メールに画像を添付する … -5pt
・メールを送る(画像のみ) … -3pt
・掲示板に書く … 1日1回無料(2回目以降-5pt)
・つぶやく … 無料
・いいね!する … 無料
・コメントする … 無料
・毎日ログイン … 1日+1pt

プロフィールを見るのは無料ですし、掲示板も1日1回無料で投稿できます。攻めも待ちもできる、使い勝手の良い出会い系アプリです。

ポイント料金

ワクワクメールのポイント料金は以下の通りです。

ワクワク ポイント購入1ワクワク ポイント購入2

初回限定ですが、12ポイント120円でお試し購入できます。この場合、メール1通-5ポイントなので50円です。まあ、平均的な価格帯といったところですね。

出会いやすさ=△

僕はワクワクメールと相性が良いのか、他の課金型アプリと比べて会いやすいと感じています。某アイドルに似ている子とも会ってセックス出来ています。

ワクワクメール 出会い

競争率について=△

繰り返しになってしまいますが、課金型の出会い系アプリは、そこまで競争率を気にする必要はないです。簡単に他の男たちと差別化することが出来ますからね。

業者・サクラ=×

多いですが、無視すれば大丈夫なので問題ありません。

メリット・デメリット

ワクワクメールのメリットは、

・プロフィールの閲覧が無料
・掲示板の投稿が1日1回無料
・不定期で20ポイント無料追加のメールが送られてくる

これといったデメリットはありません。しいて言うなら、出会い系アプリにもかかわらず「私は出会い目的ではありません」といった女性が多数見られるってことですかね。じゃあ何のためにこんな出会い系アプリやってんの、と小一時間問い詰めたい。

ワクワクメールはこちらから登録できます⇒

以上、課金型アプリについてお伝えしました。

ポイント課金型アプリのまとめ

Jメール…メインの出会い系アプリとして使える(ただしコスパは悪い)

PCMAX…待ちの戦術をメインとした出会い系アプリとしておすすめ(ただしコスパは良くない)

YYC…待ちの戦術メインとしておすすめ(ただし業者が多い)

イククル…待ちの戦術をメインとした出会い系アプリとしておすすめ

ハッピーメール…サブとして使う程度。とくにおすすめはしない

メル☆パラ…サブとして使う程度。とくにおすすめはしない

ワクワクメール…メインの出会い系アプリとしておすすめ

以上。次は月額課金型のアプリについてお伝えします。

月額課金型の出会い系アプリ

Omiai|気軽に登録。まじめに恋活。日本初 Facebook マッチングアプリ

出会い系アプリ Omiai

FaceBookユーザーでなければ利用できないので、サクラや業者がほぼいないアプリです(残念ながらいますけどね)。また、年々値上がりしていて、僕がよく使っていた2年前に比べて料金がクソ高くなっているアプリです。

とディスりましたが、そもそも女性は「出会うこと」を目的としているので、出会いやすいアプリではありますね(ただ、システムの仕様上競争率もクソ高いのですが)。

アプリのシステム

お互いがマッチングすることでメッセージのやり取りが可能になるタイプのアプリです。

具体的にいうと…女性のプロフィールを検索して、良いなと思ったら「いいね」ボタンを押します。そしてその女性もあなたに「いいね」を押して、両者が「いいね」を押しあった状態になったら、そこで初めてメッセージを送ることが出来るわけです。

ただし、後述する月額料金を支払わなければメッセージは1通しか送ることが出来ず、2通以上やりとりするには有料会員にならなければいけないという、なんとまあよく出来たシステムです。

また、女性によっては1000人以上の男から「いいね」を押されることもあるので、非常に競争率が高いアプリとなっています(競争率については後述)。

料金システム(コスト=×)

Omiaiの料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。若干複雑というか、オプションが多い。

Omiai 料金(引用:Omiai 料金プラン)

上記はクレジットカードで購入した場合で、AppleIDで決済すると以下のように若干高くなります。

omiai 料金

1か月プランだと、税込みで約4,800円かかります。また、女性にいいねを押せる数は月60回と制限があるのですが、以下のようにいいね数をお金で増やすこともできます。

Omiai ポイント購入1Omiai ポイント購入2

Omiai 料金3

上記の説明では「1ポイント=1いいね」と書かれていますが、人気の女性には10ポイント消費しなければいいねを送ることが出来ません。積極的に女性にアプローチするとなるとマジでお金がかかります。

しかも、オプションはこれだけじゃありません。

Omiai プレミアムパック

Omiaiにはプレミアムパックというオプションが用意されています。女性を登録日順で検索出来たり、今オンライン状態の女性を検索出来たり、人気順で検索出来たり、とにかくまあプレミアムなパックなわけですが、税込みで4,800円します。

正直高いです。コスパ悪いです。昔は良かったのになあ(白い目)。

出会いやすさ=〇

とはいっても、出会うことを目的としたアプリだけあって、出会いやすいです。出会いに積極的な女性が多く見られます。

Omiai 出会い

競争率について=×

ただ、2016年現在は男性会員が約60万人と多く、競争率が非常に激しくなっています。

Omiai ユーザー数

僕が2年前にメインで使っていた時は、男性会員の数は約20万人でした。その当時、女性の会員数は7万人程度だったので(出会った女性に画面を見せてもらいました)、その比率で考えると、2016年現在の女性登録数は、約21万人程度でしょうか。

顔写真を載せている女性が多く、会う前にルックスを判断できるのは良いのですが、当然ルックスが良い女性を狙っているのはあなただけではないわけで。

出会いたいという欲求を抱えている女性は多いですが、とにもかくにも競争率は高いです。高収入やルックス、もしくは他の誰よりも興味深いプロフィールなどを用意しなければ、攻略が厳しいアプリになってしまった、というのが個人的意見です。

業者・サクラ=〇

業者ゼロ宣言を謳っている通り、確かに業者やサクラはほぼいないです。が、稀にいますけどね。ただ、業者やサクラはFB友達数が10人以下だったり、プロフィールが胡散臭かったり、写真が明らかにどっかから持ってきたようなものだったりと、見分けるのは簡単です。

メリット・デメリット

ポイント課金型アプリと比べれば、マッチングしてしまえばメッセージが送り放題とか、ルックスを確認しやすいとか、そういったメリットはあります。

が、何よりも高い。そして(ルックスが良い女性は特に)競争率が高すぎる。これが最大のデメリットです。昔はメインの出会い系アプリとして使っていましたが、今ではサブ以下のアプリに成り下がりました。

まあ、お金をガンガン使える人であれば良いと思うのですが、お金をあまりかけたくないならおすすめはできません。

Omiaiはこちらから登録できます⇒

Pairs(ペアーズ)|Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス

出会い系アプリ pairs(ペアーズ)

以前はOmiaiアプリの2番手として比較されていたPairs(ペアーズ)ですが、今はOmiaiよりも価格が安いということから人気となってきています。

アプリのシステム

Omiaiと同じで、お互いマッチングしなければメッセージのやり取りが出来ない出会い系アプリです。

Omiaiとシステム的に違う点は以下3点です。

・どんな女性であれ、1いいね=1ポイント
・月のいいね!を押せる回数は30回
・コミュニティがある

料金システム(コスト=△)

Pairs(ペアーズ)の料金システムは以下のようになっています(男性の料金)。

Pairs 料金

また、以下のように個別にポイントを購入し、いいね数と交換することもできます。

Pairs ポイント購入

またまた、Pairs(ペアーズ)にもプレミアムオプションがあり、月額2,980円で以下の機能が追加されます。

・フリーワード検索
・共通のコミュニティ検索
・人気急上昇中のお相手検索
・メッセージ好きのお相手検索
・登録日が新しい順表示
・いいね!の多い順表示
・Facebook友達の多い順表示

さらに、

・毎月50回のいいね!が付与される(通常、1か月30回のいいね!しか付与されません。あ、これは50回追加で付与されるわけではなく、通常30回が50回になるだけで、実質+20回です)

・検索結果の上位に表示されるので、女性から見て目立つ

ということ加え、さらに以下の4つの機能が使えます。

・足跡が無制限にみられる
・メッセージの既読、未読が分かる(他のアプリはデフォルトで分かるのになあ)
・初回メッセージの優先審査
・オンライン表示を隠せる

とまあ、てんこ盛りなわけです。ただ、いくらプレミアムオプションを購入したところで、ルックスレベルの高い女性の競争率が下がることはないので、とくに必要はないです。徹底攻略したいのであれば購入検討しても良いですが。

出会いやすさ=〇

これも出会いを目的としたアプリであるため、マッチングしてしまえば出会いやすいです。とくに奇をてらうことなく、「飯行きません?」で誘えます(もちろん、誘い方ってもんがありますが)。

Pairs 出会い

競争率について=×

競争率は高いです。女性によってはOmiai同様、1,000人以上の男性にいいね!を押されている人もいますからね。よほどあなたのプロフィールが強烈でなければ、他の男性に埋もれてしまいます。

このアプリも昔は良かったんだけどなあ(白い目)。

業者・サクラ=〇

業者はいるんでしょうが、幸い僕は一度も見かけたことがないです。マッチングした女性も業者っぽい人はゼロです。

メリット・デメリット

Pairs(ペアーズ)のメリットはOmiaiよりちょっと安い、くらいです。Omiai同様、女性と出会うためには必ず課金しなければいけませんし、ルックスレベルの高い女性は競争率が高すぎる、というデメリットがあります。

僕の知り合いの起業家は「Pairs(ペアーズ)は会いやすい」と言っていますが、そりゃあんたみたいに高収入を前面に押し出してりゃあねえ…なんて思います。

まあ、一般女性と出会えることは出会えるので、お金を気にしないのであればOmiaiよりもおすすめです。

Pairs(ペアーズ)はこちらから登録できます⇒

以上、月額課金型の出会い系アプリについてお伝えしました。それでは最後、無料(一部有料)型の出会い系アプリについてお伝えしていきます。

無料(一部有料)型の出会い系アプリ

Tinder|スワイプで世界を広げよう

出会い系アプリ Tinder

海外のアプリですが、日本人ユーザーもいます。システムは単純で、登録している女性が気に入ったら右にスワイプ(Like)します。超気になる相手には「Super Like」も送れます。で、気に入らなかったら左にスワイプ(Nope)するだけ。そしてお互いLike状態になったらメッセージが交換できるという、無料の出会い系アプリです。

一部有料オプション(コスト=〇)

メッセージ交換は無料で出来るので、有料オプションにする必要はないのですが、一応、以下のオプションが用意されています。

Tinder 有料オプション

1か月で2,400円、6か月で月額1,467円、12か月で月額983円支払うことで、Tinder Plusを取得できます。これを取得することにより、以下の恩恵が得られます。

・Super Likeが毎日5個もらえる
・無制限に「Like」出来る
・前回のスワイプを再検討
・広告をオフにできる
・位置情報を自由に変更できる

まあ、無料の機能で十分女性と会えるので、必須ではないです。

出会いやすさ=△

出会いを目的としているアプリなので、マッチングしてしまえば会いやすいです。外人も登録しているので、外人と出会いたい人にはうってつけの出会い系アプリですね。

Tinder 出会い

競争率について=×

当然、無料アプリだけあって、競争率は高いと考えられます。また、LikeされるかNopeされるかは、完全にあなたの1枚目の写真の雰囲気や印象に左右されるので、興味を引き付ける写真がないと厳しいです。

業者・サクラ=〇

業者やサクラには僕は会ったことはありません。ただ、ゲイが登録しています。ニューハーフもいるので、そういうのに免疫がない人は要注意。

メリット・デメリット

Tinderのメリットは、

・無料にもかかわらず、出会いに積極的な女性と会える
・外国人女性との出会いも広がる(まあ、これをメリットだと思うかは人によりますが)

ですね。デメリットは、

・写真で良し悪しの判断がされやすい(言葉での勝負が難しい)

くらいで、大したデメリットではないです。2016年のメインアプリとしておすすめです。

Tinderはこちらから⇒

ぎゃるる|日本最大級のリア充向けポータルアプリ

出会い系アプリ ぎゃるる

位置情報を活用した出会い系アプリです。近くの人が表示され、個別にメッセージを無料で送ることができます。有料オプションはないので、完全無料で使えます。が、競争率は高く(というか表示されるのが男が圧倒的に多い)、これもルックス勝負になってしまいがち。

メインとして使うのではなく、あくまでサブとして使う程度の出会い系アプリです。

出会いやすさ=×

このアプリにはソーシャル機能はないので、一応、登録している人は出会い目的と考えて問題ないです。会えないわけではないんですが、とにかく男が多いのでマッチングは非効率的です。

ぎゃるる 出会い

競争率について=×

先ほども言ったように表示されるのは男性が多く、競争率は高めです。

業者・サクラ=△

業者やサクラは存在しますが、見分けやすいので問題ありません。業者というより、パーティの誘い、ホストやキャバ嬢の勧誘などが目立ちますね。

メリット・デメリット

ぎゃるるのメリットは、無料だということ以外にないですね。一方デメリットとしては、ぎゃるるは相手のチャットを見たり送ったりするたびに広告が強制的に表示されるので、それがうざったいってくらいですね。あ、あと女性が少ない(まあ、出会い系なんてそんなもんですが)。

あくまでサブのサブとして使う、くらいがちょうど良いです。

ぎゃるるはこちらから(iTunes)⇒

友達作りトーク(Talk)|世界と出会える友達探しアプリ

出会い系アプリ 友達作りトーク(Talk)

これは出会い系アプリというより、どちらかというと無料のチャットアプリです。なので出会いを目的としていない女性も登録していますが、まあ、どんな女性であれ潜在的に「良い人と出会いたい」という欲求があるものですから、チャットアプリだろうが出会うことは十分可能です。

一部有料オプション(コスト=〇)

チャットは無料で出来ます。ただ、有料として以下のオプションが用意されています。

友達作りトーク オプション

友達作りトーク(Talk)は、女性の写真を見るたびに広告が表示されるのですが、お金を支払うことでその広告を非表示にすることができます。

とはいっても、広告が表示された後に写真は見れるので、あえて有料にする必要はないです。

出会いやすさ=〇

先ほども言ったように、出会い系アプリではなくチャットアプリのため、暇つぶし感覚でやっている女性も多く、「出会いません!」とわざわざプロフィールに書いている女性もいます。

なので、一見、出会いにくそうと感じてしまいますが…

友達作りトーク(Talk) 出会う

出会えます。LINE(or カカオ or スカイプ)に移行してから電話して会う、みたいなパターンが多いですね僕の場合。

競争率について=×

ただ、これも競争率は高いです。女性によりますが、1日100人以上の男からメッセージが送られてくるなんてことも珍しいことではありません。競争率が高いので、戦術が必要です。

補足)友達作りトーク(Talk)で女性と出会うためのプロフィール作りは別記事『友達作りTalkで女性から友達申請されるプロフィールの作り方【98人の証拠画像アリ】』を参考にしてみて下さい。

補足)成功率の高い友達申請の送り方は、別記事『成功率50%|友達作りTalkで女性に承認される友達申請の送り方』を参考にしてみて下さい。

業者・サクラ=〇

ほぼいないです。このアプリは2年以上やってますが、業者っぽいのは2~3人くらいしか見ていません(見落としているだけかもしれませんが)。業者やサクラの少ないアプリです。

メリット・デメリット

友達作りトーク(Talk)のメリットは無料であることはもちろん、

・暇つぶしという理由で電話がしやすい(電話さえできればあとは会話術でなんとでもできます)

といった点も大きいですね。実際、僕はチャットを開始して1時間程度で女性と電話したことがあります。

参照)友達作りトークで23歳女の子と電話するまでのチャット公開

デメリットは競争率が高い(他の男との差別化は容易ですが)くらいで、大したことはないです。僕もいまだにメインアプリとして使っているのでおすすめです。

友達作りトークはこちらから(iTunes)⇒

Androidはこちらから⇒

ひまトークα|完全無料の出会い友達募集掲示板アプリ

出会い系アプリ ひまトークα

業者やサクラ、ゲイが多いことで有名(?)なアプリですが、会えないことはないです。完全無料で使えるので、まあ、サブとして使うのがおすすめです。

どんなアプリかというと、掲示板にLINEやカカオ、スカイプといったIDと共に女性がメッセージを書き込んでいるので、気になった女性のIDをコピペして登録し、直接メッセージを送るといったタイプのアプリです。

とくに有料オプションはないので、完全無料で使えます。

出会いやすさ=△

出会い目的というよりも、アプリ名の通り暇つぶしで使っている女性がいるため、出会いやすくはないです。ただ、それでも出会うことは可能。僕も出会った日にセックスした女性がいます。

ひまトークα 出会い

言っておきますが、業者ではなく、一般の素人女性です。僕は出会い系でお金を払ってのセックスは絶対にしない主義です。なんというか、お金を払わないとセックスできないような、そんな情けない男は目指してないので。

競争率について=×

競争率は高いです。女性に話を聞いたところ、掲示板に1回書き込むだけで100人以上の男からメッセージが来るんだとか。やはり無料のアプリは競争率が高く、効率よく出会えるものではないです。

業者・サクラ=×

多い。9割業者じゃねーの?というくらい多いです。素人っぽい書き込みをしている人でも、いざやりとりしてみたら他のアプリに誘導する業者だった、とか良くあるのでホント効率は悪いです。

メリット・デメリット

メリットはぶっちゃけないです。無料であることくらい。デメリットは、競争率が高い、業者が多すぎる、といったところでしょうか。ぶっちゃけ、僕みたいにアプリの分析や研究に苦痛を感じない人じゃないとおすすめはできません。

ひまトークαはこちらから(iTunes)⇒

ひまトークDX|出会いSNS無料登録チャットアプリ

出会い系アプリ ひまトークDX

こちらも業者やサクラ、ゲイが多いことで有名(?)なアプリです。効率は悪いのですが、会えないわけではないです。ひまトークαと違って一部有料ですが、無料でも十分使えます。

一部有料オプション(コスト=〇)

ひまトークDXは、アプリ内で掲示板に投稿し、そしてメッセージのやり取りもアプリ内で行います。メッセージのやり取り自体は無料ですが、詳細プロフィールを見たり、画像を見たりするにはポイントが必要です。

ひまトークDX ポイント

そしてそのポイントは、以下の価格で購入することができます。

ひまトークDX ポイント購入

ひまトークDXは、自分と女性との過去のトークが第3者に閲覧されてしまうという設定になっています。それを防ぐためには150ポイント必要です。一番安いプランで100ポイント=120円なので、その場合180円で閲覧をブロックできます。

まあ、たくさんの女性とメッセージしているのを別の女性に見られたら、「ああ、この人私以外ともこんなにやりとりしているんだ…」と悪印象を与えてしまう可能性があるので、出来れば避けたいところ(うまいシステムだわ、ほんと)。

ただ裏技(?)として、アプリを再ダウンロードすれば過去のトークを全て消すことができます。なので、お目当ての女性のLINEやカカオのIDを交換出来たら即再ダウンロードし、そのあと別の女性にアプローチしていくという方法を取れば、別の女性にそのトークが見られる心配はありません。

なので、別に有料オプションを購入する必要はないです。写真も、LINEやカカオに移行したら改めて送ってもらえばよいだけですからね。

出会いやすさ=△

こちらも暇つぶし目的の女性が目立ち、出会いやすいとは言えません。ただ、会えることは会えます。

ひまトークDX 出会い

競争率について=×

これも競争率は高いです。それでいて業者も多いので、あくまでサブのサブとして使う程度のアプリです。

業者・サクラ=×

多いです。ゲイも目立つ。

メリット・デメリット

このひまトークDXも、あえて積極的にやるほどのメリットはないです。競争率が高いとか、業者が多いとか、デメリットの方がはるかに大きいです。会えたらラッキー程度に考えて、ホント、サブのサブとして使うくらいがちょうど良いアプリですね。

ひまトークDXはこちらから(iTunes)⇒

Androidはこちらから⇒

まとめ:女性と出会える出会い系アプリ、おすすめは…

さて、上記を踏まえて、改めて出会い系アプリ歴4年以上の僕がおすすめするのは、以下の5つのアプリです。

正真正銘、僕の経験と検証の結果からおすすめできるものですね。

まあ、本物の女性と出会えるかどうかは、まずはアプリ選びが重要です。ただアプリ選びも重要ですが、実際に出会うとなると多少コツというか、テクニックやノウハウが必要になってきます。

もしあなたに

・なかなか女性と出会えない
・最初はなんてメールしたらいいかわからない
・どのタイミングで誘えばいいかわからない

といった悩みがあるのなら、一人で悩まず僕に相談してもらってOKです。僕は収入やルックスなどに頼らずとも女性と出会える方法を確立していますし、僕の方法を教えた人も、全く同じ方法で女性と出会ってセックスしています。

相談はこちらから

上記アプリをダウンロードしたら、またこのサイトに訪れてくださいね。

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。ふう、この記事書くのに13時間以上かかったぜ、疲れた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*